// パンくずリスト

Home > Web

// Google Adsense

CORESERVERにWordPressを設置する時の.htaccess記述

ご存じの通り(?)CORESERVERにWordPressを設置する場合、一部の実行ファイルはセーフモードで動作させる必要があります。特にファイルのアップロードやプラグインのアップデートで引っかかりやすいですね。
設定方法については検索すれば嫌と言うほど出てきますが、備忘録的に記載しておきます。

<Files async-upload.php>
        AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi php
</Files>
<Files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi php
</Files>
<Files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi php
</Files>
<Files plugin-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi php
</Files>
<Files plugins.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files admin-ajax.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

これでエラーが出る場合はフォルダが無い、もしくはパーミッションの設定でしょうか。一時的に777にしたりして試して下さい。

しかし、CORESERVERに限らずPHPがセーフモードでないと動作しないサーバは初~中級者泣かせですね・・・

セブンネットショッピングの不正アクセス

あまり騒がれていなかった気もしたセブンネットショッピングの不正アクセス事件。
何気に自分も被害者となってました。

とは言っても、かれこれ2年くらい利用してないし、個人情報が古いままだったので、名前と生年月日くらいでしょうか。住所と電話番号とカード番号変わってますしね。

強いて言えば、パスワード漏れてたとしたらちょっとやっかいかなーと。
パスワード管理ソフト使ってないので、色んなサービスである法則性に基づいたパスワードにしてたりするので・・・

某ネットバンクみたいに1分単位で変わる数字を入力するやつがセキュリティ的に一番有効そうですが、実際どうなんでしょうねぇ。

WordPressのサイドバーにRSSフィードを表示

Wordpressで運営されているブログでよく見かける他サイトの更新情報。
ウィジェットやプラグインを使わず、お手軽にサイドバーに表示する方法です。

とは言っても、公式のfetch_feed関数の項目にあるサンプルソースをそのまま流用すればできるんですけどね。自分はwp.Vicunaテーマを使っているのでそもそもウィジェット使えなかったり若干修正する必要があったりで、一応当サイトで使っているソースを掲載しておきます。

<dt><?php _e('RSS Reader','vicuna'); ?></dt>
<dd>
	<?php // RSS フィードを取得
	include_once(ABSPATH . WPINC . '/feed.php');
	$rss = fetch_feed('読み込むフィードURL');
	$maxitems = $rss->get_item_quantity(5); 
	$rss_items = $rss->get_items(0, $maxitems); 
	?>
	<ul>
		<?php if ($maxitems == 0) echo '<li>No items.</li>';
			else
			foreach ( $rss_items as $item ) : ?>
			<li>
				<a href='<?php echo $item->get_permalink(); ?>'>
				<?php echo $item->get_date('Y/m/d'); ?>
				<?php echo '<br />' ?>
				<?php echo $item->get_title(); ?></a>
			</li>
		<?php endforeach; ?>
	</ul>
</dd>


ちなみに、今では非推奨になっているfetch_rssを使って日時が取得できないとか、そもそもエラーが出るとか騒いでいたのは秘密です(;´Д`)

EasyBotterの負荷状況

※確か深夜?の4時から1時間かけて書いたのに公開したらまっさらになってました…
 リビジョン全て見てもデータベース見ても無いし、偶然のタイミングで0バイトデータが書き込みされてしまったんでしょうかね?
 というわけで、手抜きバージョンでお届けいたします(◞‸◟)



サーバ移行のきっかけについては過去何度か書いてますが、ずっとWordPressが問題だと思っていたのです。しかし、いくらプラグインや.htaccessで軽量化やスパム等のアクセス遮断をしても一向に改善する気配を見せない。単純に契約プラン(サーバ能力)に対して負荷が高すぎてその程度では改善できないのかと。

そして、さくらインターネットのスタンダードプランをお試し契約し、まずBOT(EasyBotter)を移してみたら・・・?


CORESERVERの負荷率
負荷率

さくらインターネットのCPU使用時間
CPU使用時間


さくらインターネットに移転したのは1月12日です。
当日はFTPで万単位のファイルをダウンロードしたり色々処理してる関係で高めの数値が出てますが、その後は明らかに減ってますね。

逆にさくらインターネット側はBOT2つとCRON1つ(1つは引き続きGAE-Cronで運用してます)だけなのにこの有様。色々見てみたところCPU使用時間が2時間近くなると優先度を下げられ503が頻発するようになるらしいので、転送量がたかだか1~2MBということを考えたら相当ですよね。

とは言っても、EasyBotterに問題があるわけではなく(もちろんもっと軽量化させることは出来るでしょうが)、単純に2~3分に1回呼び出してそこで複数の処理をさせていることが問題なわけで・・・

これはもうレンタルサーバで運用すること自体アウトな気がしないでもないです。
かと言って、VPSだのクラウドだの専有だのに手を出すほどでもないし、そうなるとやっぱり自宅サーバ?とかなっちゃったりしますけど、電気代含めたコストやメンテナンス等の手間考えたらVPSでいいじゃない!となるし、八方塞がり感がありますけど、転送量自体は上に書いたようにFD1~2枚程度なので、転送量によって課金するシステム利用すればいいのでは!と。

AWSがそうだった気がしますけど、とりあえず色々調べてみましょうかね。

CORESERVERからさくらインターネットへ

前にも書いたかもしれませんが・・・

・Twitter用のBOTでタイムアウトが起きる確率が高すぎる
・WordPressでアクセス数の割に負荷率が高いので(プラグインや.htaccessによる軽量化処理、スパムコメント対策の一環として日本以外からのコメント系処理へのアクセスを.htaccessにて弾く等の対策は行ったのですが)、最近503がよく出る
・Cronがかなり細かく処理できる

このへんが主な理由で現在さくらインターネットへの移転作業を進めています。
ドメインは引き続きVALUE DOMAINを使うつもりです。単純にIPとか書き換えるだけですからね。

BOTは既に移行しています。
元々本体はCORESERVER、CronはGAEを使っていたのですが、両方さくらインターネットを使うことに。

そしてメインとなるWordPress。
自動インストールなのでそこは全く苦労せず、画像等のメディア、プラグインやテーマ等のファイルをローカルに保存してアップロード(ファイル数が全部で2~3万あったからなのか途中で止まったり凄い重くなったりで時間は相当かかりました)も問題無く完了。

あと、肝心のエントリ等のデータはツールのインポートエクスポートで行いました。
これが間違いだったのか何なのかわかりませんが、確かにエントリとかは問題無かったのですが、表示崩れ(CSSを読み込めてない模様)が直らず四苦八苦。元々タグ使ってURL指定してるのと、ソース見ても該当部分が合ってるので問題ないはずなんですけどねぇ・・・

というわけで、素直にphpMyAdmin使ってDBファイルをインポートエクスポートすることにしました。
本当ならwp-dbmanager使えば簡単だしいいんでしょうけど、3.5になってから不具合起きてるようですし、実際起きてるので残念断念ということで。

とりあえず今回はここまで。
もう既に寝坊確定的な時間ですし(;´Д`)

2013/01/16追記
問題無く動きました。何が原因だったのかさっぱり不明・・・
CORESERVERでの設定は以下のサイトを参考にさせていただきました。
ナカヤン.JP » Blog Archive » WP-DBManagerのCORESERVER用設定メモ

コンテンツ
Information
「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)
[君の名は。コレクターズ・エディション]

【Amazon.co.jp限定】劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(メーカー特典:「原作イラストレーターabec描き下ろし キャンバスイラストカード」付)(オリジナル特典:「描き下ろしイラストB1布ポスター(アスナ)」「描き下ろしイラストブックカバー(アスナ)」付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
[劇場版 ソードアート・オンライン]

【Amazon.co.jp限定】「劇場版トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-」(描き下ろしA3ポスター付)(メーカー特典:劇場告知B2告知ポスター付) [Blu-ray]
[劇場版トリニティセブン]

Newニンテンドー2DS LL ブラック×ターコイズ
[Newニンテンドー2DS LL]

この素晴らしい世界に祝福を! 2第1巻限定版 [Blu-ray]
[この素晴らしい世界に祝福を!2 第1巻]

きんいろモザイク Pretty Days( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]
[きんいろモザイク Pretty Days]

【Amazon.co.jp限定】未確認で進行形 Blu-ray BOX(B2布ポスター付き)
[Amazon限定 未確認で進行形BD-BOX]

RSS Reader
検索
Feeds