// パンくずリスト

Home > Web

// Google Adsense

PHPを5.5にバージョンアップしたらメディアライブラリに画像が表示された

前回メディアライブラリに画像が表示されない件で、Adsense Managerが原因と書きましたが、もしかしてPHPのバージョンが古かったりするんじゃないのか?とふと思ったので調べてみました。
(CORESERVERはセーフモードが無くなったものの、それも含めて.htaccessやソース内で色々設定していたので。)

自分はAll in One SEOプラグインをインストールしているので、パフォーマンスからインストールされている機能やプラグイン等のバージョンが一覧で表示されます。

はい、5.3のままでした・・・

また.htaccessにバージョン記載するのも手ですが、修正する手間や忘れる可能性も高いので管理画面から直接設定することにしました。

管理画面



パフォーマンス


互換性の絡みもあるので、今回は5.5にしました。

現行のWordPressは7.0以上を推奨していますが、そこまで上げてしまうとプラグインでエラーが出るのが確定してるので今のところはこのままで運用しようと思います。

古い環境でしか動かないプラグインをそのまま使い続けるのはセキュリティ上あまり良くないですけどね。
一応、現在インストールしているプラグインで脆弱性の報告が出ていないのでとりあえずは大丈夫かなと。
だからと言って油断していると怖いので、常に情報は仕入れるようにしていますが(;´Д`)

WordPressのメディアライブラリで画像が表示されないのはAdsense Managerが原因?

メディアライブラリを見ることがあまり無いので気付かなかったのですが(画像のアップロードは投稿画面のメディアを追加から行うので)、いつの間にか下記のように画像が表示されなくなっていました。

メディアライブラリ

ちなみに、新規追加ボタンをクリックしても反応がありません(左メニューの新規追加はOKです)。


心当たりがあるのは、WordPress本体及びプラグインのアップデートです。
特にWordPress本体はセキュリティ関連が強化されているので、かなり怪しいのでは・・・と思いました。

とは言っても、本体だけが原因ならバグとして公式からのアナウンスなりユーザの報告なりが上がってくるはずですが、そこは全く無かったので、アップデートが起因によるプラグインの問題の可能性が高そうです。

そこで、直近にアップデートされたプラグインから停止していって試したのですが一向に直りません。
使ってるプラグインが少なくないですからね、地味に骨の折れる作業です。


で・・・やっと見つけたのがAdsense Managerでした。
最後のアップデートが5年前という非常に古いプラグインですが、最新環境でも問題無く動作するために非常に人気のあるプラグインでもあります。

Adsense Managerを停止したらメディアライブラリで画像一覧が表示されるようになったのですが、ただ、これだけが原因とは思えないんですよね。
今でもオススメ&設定方法を解説している記事がどんどん新しく投稿されていますし、サーバや古くからある.htaccessを含めた設定関連が悪さをしているのかな?と。
あと、テーマも古いのでfunction.phpあたりも怪しいですね。

いずれにしても原因を特定するのは本当に大変そうです。
どうせだからテーマも一新してしまいましょうかね。
カスタマイズ重ねてごちゃごちゃになってしまってメンテナンスやる気が起きなくなってきてますし(;´Д`)

パクツイBOT「@Copy_writing」炎上で思ったことをつらつらと

とあるメディアでTwitterのパクツイBOTとして有名な@Copy_writing(他にもいくつか同様のアカウントがあります)の中の人がインタビューを受けて、その内容があまりにもふざけてるとTwitterのみならず各メディアを巻き込んで炎上状態となっています。

@Copy_writing中の人インタビュー!「インターネットは、すべての話を良い方向に持って行こうとする傾向があるけど、暗いことは暗いことでいいじゃない、と言いたい」 – 青春基地

リンク貼っておいてなんですが、無駄こそ我が人生と思ってる人以外は読まない方がいいです。
まぁ簡単に説明すると、色んなところからパクってきたツイートしてるBOT(今は元ユーザ名表記してるけど前は完全なパクリだった)を運用しているだけなのに、自分が生み出したようなことを言ってるうえに勘違いしたアーティストみたいなことまで言い出しているのがTwitterユーザの怒りを買って炎上しているわけです。

更に面白いのが、色々と悪評高きNAVERまとめやまとめサイト(特にはちなんとか)がそれを取り上げてることですね。
こういうのなんて表現すればいいのかわからないですが、チンピラでヤクザ釣る?
すみません、ただでさえ語彙力無いのに無理にひねり出そうとするの止めたほうがいいですねw

この辺は若干嫌儲と関わってくるのもあるのでややこしいのですが・・・
インターネットというと分母大きい気もしますが、ぶっちゃけ無法地帯というかやったもん勝ちなところあるじゃないですか。著作権やら肖像権やらほぼ無視ですし、訴えられることは滅多に無く、せいぜい著作者から「消してください」→「はい、消しました、ごめんなさい」で終わってしまうのが大抵のパターン。
それ故に、儲けるためならそんなの無視して、時には捏造や誤読させてまで突っ走ってるサイトが多いじゃないですか。そこが嫌儲と呼ばれる層をメインとして、またアニメやゲーム業界はそのカテゴリのまとめサイトに振り回されてるのもあって大いに嫌われてる。だが、好んで見ている層が多いためによっぽどでなければ潰れない。

ただ、そうやって叩いてる層も著作権侵害している例がかなり多かったりするんですよね。
例えば、Twitterのアイコンやヘッダ、アップロードしている画像(特にスクリーンショット)等々。
そこを指摘すると、商業利用と個人利用の違い、ファンとして応援や宣伝になってる等見当違いな答えが返ってくる不思議な世界。
ぶっちゃけ自分も少なからずやっていることなので、偉そうなこと言えないどころか反省しろって話しではあります、はい。

要するに、俺もやってるがお前がやってることが気に食わない、だからとにかく叩く!というのがまかり通ってる恐ろしい現状があって、ずっと言われてることですが、法規制が追いついてないのとあまりにも広大すぎて対処しようがない現状を改善する方法が見つからなければどうしようもないし、いわゆる私刑も無くならないということですね。

P.S.
Copy_writingアカウントは消えたけど別のアカウント作って全く反省してないようなので、彼(?)については1mmの擁護も出来ませんしません。炎上しても嫉妬や応援してくれるファンがいる限り続けるという頭の中お花畑タイプなので、一度本気で痛い目に遭わないとダメなタイプでしょう。

ドメイン更新でちょっとした失敗を

このブログでも使っているドメインですが、今日突然繋がらなくなりました。

メンテナンスなのか設定の仕方が変わったのか色々調べたり、ネームサーバやDNSの設定を色々変更してみてもダメで、もしかして乗っ取られた?とかも考えたんですがそれなら自分で操作出来るわけないよね・・・ということで除外。

更に調べてみると・・・
ドメイン更新時にVALUE DOMAINから上位のGMOに移管すると安くなるというのでそれで更新したのですよ。その際WHOIS情報に載ってるメールアドレスに確認のメールが来て、15日以内にメールに記載の確認URLをクリックしなければ停止措置を取られるらしいです。らしいというか、実際に停止しましたしね(爆)。
WHOISに記載のメールアドレスはどうせスパムの嵐になるだろうからと即破棄する設定にしていたのが仇になったと。

で、WHOIS情報を更新する前にVALUE DOMAINのユーザ情報をデータ処理的に正しい状態にしておかないとエラーが出るのですが、それに気付かず何回更新してもWHOISが古い状態に戻って何このクソシステム!!と悪態をつきまくりましたがちゃんと読んでない自分が悪かったのです、ごめんなさい・・・

というわけで、なんとか更新して無事復旧しました。
知識薄いなら注意書きはしっかり読んで理解してからやりましょうということですね。

WordPressで自動更新されても更新通知が来る件

WordPress3.7からだったと思いますが、自動アップデート機能が搭載されました。
デフォルトでは強制になっているため、プラグインの動作確認を含めた検証、情報収集してからアップデートする人にとっては勘弁してくれと思いますよね。
まぁ、当然(?)ONOFFが備わっていますので設定ファイルに記載することによって無効化できますが。

私はズボラだしDB含めて定期的にバックアップ走らせているのでいざとなったら戻せばいいと思ってそのままにしています。
ただ、自動更新されても何故か同一バージョンで更新通知(ダッシュボードや更新画面)が来るんですよね。

これもしかして、ローカライズ含めた日本語版は別なんでしょうか?
というか、そうじゃなければ更新後に更新しろって来ないですよね?

もしかしてテーマファイルとかプラグインとの絡みもあったりするのだろうか?と思いつつ、釈然としない思いを背負って生きております。

コンテンツ
Information
「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)
[君の名は。コレクターズ・エディション]

【Amazon.co.jp限定】劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(メーカー特典:「原作イラストレーターabec描き下ろし キャンバスイラストカード」付)(オリジナル特典:「描き下ろしイラストB1布ポスター(アスナ)」「描き下ろしイラストブックカバー(アスナ)」付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
[劇場版 ソードアート・オンライン]

【Amazon.co.jp限定】「劇場版トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-」(描き下ろしA3ポスター付)(メーカー特典:劇場告知B2告知ポスター付) [Blu-ray]
[劇場版トリニティセブン]

Newニンテンドー2DS LL ブラック×ターコイズ
[Newニンテンドー2DS LL]

この素晴らしい世界に祝福を! 2第1巻限定版 [Blu-ray]
[この素晴らしい世界に祝福を!2 第1巻]

きんいろモザイク Pretty Days( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]
[きんいろモザイク Pretty Days]

【Amazon.co.jp限定】未確認で進行形 Blu-ray BOX(B2布ポスター付き)
[Amazon限定 未確認で進行形BD-BOX]

RSS Reader
検索
Feeds