// パンくずリスト

Home > アニメ

// Google Adsense

2015年夏アニメのヒロイン

2015年の夏アニメも1/3ほど進んで、例によって期待してなかったというか事前知識がほぼ無いまま見たのが面白かったり、今期エロというか下ネタアニメ多くね?と思ったり・・・

とりあえずアニメ自体については別エントリで書くとして、タイトルにある通りヒロインについて。

各期で絶対的とまでは言わないまでも、イチオシヒロインが必ずいるものなんですが、今期に関してはこの娘!ってのがいないんですよね。
続編物はそもそも原作から好きなキャラだったり(To LOVEるの闇とかデレマスのだりーなとか)、そういうの意識してなかったり。

前期(春アニメ)は
 アイラ(プラスティック・メモリーズ)
 中川夏紀(響け!ユーフォニアム)
というツートップを筆頭に、やばいなーってくらいいたんですけども。

今期は今のとこ干物妹!うまるちゃんの海老名ちゃん、あとは・・・あれ?って状況ですよ。アニメとしてはかなり楽しんでいるCharlotteは始まる前から不安だったメインヒロイン?が特に可愛さを感じなかったり、他のアニメも名前出していいねってレベルはほぼ無いでしょうか。

まぁ、いくらキャラが可愛くても肝心のアニメが面白くなければ意味ないし、今期は多分BD買わないけど面白いと思える作品多いんですが、ヒロインという観点で見るとちょっと寂しいなと。
自分の観測範囲だけでもそういう意見をちらほら見かけたので、それがたまたまなのかそういう流れになってきてるのかはわかりませんが、とりあえずキャプチャー枚数の圧倒的少なさが物語っているなと思った次第。

画像も貼らずに何語ってるという感じですが、なんか面倒になったので・・・

というわけで、次回は今期アニメ自体についてだらだら語りたいなと思ってますので、それまでさようなら!

SHIROBAKOの違和感

武蔵野アニメーションという架空のアニメ制作会社を舞台にしたアニメSHIROBAKOがアニメファン及びアニメ業界から高い評価を得ています。

主人公が制作進行を担当している宮森あおい(通称みゃーもり)
その周りを様々なキャラクターが囲んでいるわけですが・・・どっかで見たことあるような人やどっかで見たことあるようなアニメが流れたり、そのへんはアニメ業界をネタにしているだけある感じです。

人気の理由は様々なキャラクターの魅力、そしてダークにならない程度のリアルさでしょうか。
女性キャラクターはそれぞれの魅力を活かして不快にならないような良さを演出していますが、男性キャラクターもまた男から見ても惚れそうな人が多く、逆に嫌なキャラは本当に嫌な感じで、あぁ、こういう奴いるわwwwとなるのですね。
ダークにならない程度というのは、業界の闇というのは相当深いですからね。そういうところを避けて、良い所も悪い所も描いてるところがリアルさを演出しています、多分。

で、主人公であるみゃーもりと同じ制作進行である高梨太郎(通称タロー)平岡はどちらかというと無能、悪役的な描かれ方をされています。
コミュニケーションを重視し、泥臭く過程を重視するみゃーもりに対して、適当、効率・結果重視という後者。対極の扱いならそうなりますね。

ただ、現実を考えてみるとみゃーもりのような存在は非常に古いというか、それなりに歳のいった人なら老害と言われるでしょう。
朝礼や会議は無駄が多く議事録が無ければ言った言わないで揉めますし、指示も口頭だと同等の事態になるのでデータとして残す傾向があります。
コミュニケーションもなるべく避けたい人が多いですし、特に業務時間外の飲み会や社員旅行はどうすれば行かずに済むか言い訳を必死に考えている人も多いでしょう。
今は効率を重視し、程々に頑張って程々に結果を残して過ごして行きたい、どちらかと言えばタローや平岡に共感してしまう人が多いですから。

もちろん、みゃーもりのように頑張ってる女の子が部署やプロジェクトで制作進行やディレクタ的な立場でいれば頑張ろうと思えるのも事実ですし、アニメならそういうキャラが主人公でなければ全体として地味になりそうですからね。クールなキャラは脇役にいてこそかなと。

なんかグダグダになってしまいましたが、IT業界やクリエイティブな分野では進捗・過程もチェックするけど結果のためにユルさも必要なところがあったので、そこに大きな違和感を覚えたのでちょっと書いてみました。

艦これ兄貴

色々と物議をかもしている艦隊これくしょんのアニメ。
それについては別に語るとして、更に騒がしているのがエンディング・・・のMADです。
まぁ、とにかくご覧下さい。





超兄貴と言えば、90年代前半にPCエンジン用ゲームとして発売され、そのグラフィックと音楽のマッチョっぷりに話題沸騰となった作品です。それが、まさか21世紀になって目にするだけではなくヒットするとは心にも思わず、おじさんゲームファンは当時を思い出して熱い涙を流しているのではないでしょうか。

それはともかく、アニメのエンディングになるたび実況民は「兄貴!兄貴!兄貴と私!」と叫ぶし、iTunes Storeで曲を購入(吹雪というタイトルです)して聴くと頭にそれが思い浮かんでどうしようもなくなるので、賠償請求しても許されるんじゃないかなと思っている今日この頃です、はい。

2015年も続く懐かし作品のアニメ化

昨年こんなことを書きましたが、今年も懐かしいとかなんで今頃?という作品のアニメ化が発表されています。

うしおととら
アルスラーン戦記

そして、Web担当者がフライングしてしまったようで取り消されているARIAの新作も公開される模様です。

リニューアル等についての見解(というほどでもないけど)については前回のエントリで書きましたが、あとは関わっているスタッフ(特に偉い人)がこの辺のマンガなりアニメを見て育ち、企画を通しやすくなったというのが大きいのではないかなと思います。
高校生頃に見ていたとすれば今40代ですからね(多分)。

何にしても楽しみであり不安でもありますが、ドキドキしながら待ちたいところです。

クソアニメ四天王を脅かす存在

今期(2015年冬)アニメの中でライトノベル原作アニメ4本がクソアニメ四天王と呼ばれ、クソアニメソムリエ達が湧き立っています。

アブソリュート・デュオ
聖剣使いの禁呪詠唱(ワールドブレイク)
新妹魔王の契約者(テスタメント)
銃皇無尽のファフニール

そこに割って入るどころか、四天王を束ねる神にもなりそうなのがISUCA
こちらは原作がマンガですが・・・
そりゃもう、ネタ満載で実況派としては楽しくて仕方ないです。

で、クソアニメと呼ばれる条件なんですが、
・無理矢理にでも入れてくるお色気シーン
・宝くじが普通に当たりそうな程のラッキースケベの数々
・ヒロイン達がチョロインと呼ばれるほど簡単に主人公に惚れる(ハーレム化)
・もちろんツンデレキャラはデレる
・主人公が最初は微妙、もしくは最初から強キャラで、途中からは無双しやすい傾向
・戦闘シーンがツッコミどころ満載
・素人目に見ても作画が不安になる、もしくは破綻している
・特定声優が出ている(本人が悪いわけではなく、たまたまそういうキャスティング)

とりあえず思いついたのはこんなところです。
一番の指標である売上に関わらず、ネタにされやすいということですね。

…[続きを読む]

コンテンツ
Information
「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)
[君の名は。コレクターズ・エディション]

【Amazon.co.jp限定】劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(メーカー特典:「原作イラストレーターabec描き下ろし キャンバスイラストカード」付)(オリジナル特典:「描き下ろしイラストB1布ポスター(アスナ)」「描き下ろしイラストブックカバー(アスナ)」付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
[劇場版 ソードアート・オンライン]

【Amazon.co.jp限定】「劇場版トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-」(描き下ろしA3ポスター付)(メーカー特典:劇場告知B2告知ポスター付) [Blu-ray]
[劇場版トリニティセブン]

Newニンテンドー2DS LL ブラック×ターコイズ
[Newニンテンドー2DS LL]

この素晴らしい世界に祝福を! 2第1巻限定版 [Blu-ray]
[この素晴らしい世界に祝福を!2 第1巻]

きんいろモザイク Pretty Days( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]
[きんいろモザイク Pretty Days]

【Amazon.co.jp限定】未確認で進行形 Blu-ray BOX(B2布ポスター付き)
[Amazon限定 未確認で進行形BD-BOX]

RSS Reader
検索
Feeds